2014年04月19日

アルバム作り&「パジャマでおじゃま」

どうもこちらにはご無沙汰になってしまいまして。。
もしよかったらFaceBookも覗いてみてくださいまし。
ニューアルバムのこと綴っています。

○シゲのFaceBook 日々のあれこれを書いております。
https://www.facebook.com/hiroko.shigezumi

○そしてこちらか岡村によるNew ALBUM制作記
「いざいけレコーディング。」
https://www.facebook.com/smoothace.official?hc_location=stream

先日いよいよジャケットの打ち合わせが始まりました。
アートディレクションにはアレンジ、シンガーとしてもニューアルバムに参加してくれている前園直樹くんをお迎えし、私がその作品に一目惚れ!したデザイナーのyanase reiさんと人形作家でイラストレーターのイシイリョウコさんとのコラボでなにやら素敵なことになりそう!ほんとに楽しみです。

そうそう、こちらにはすっかり書くのを忘れていたみたいですが(汗)
おかあさんといっしょ
http://www.nhk.or.jp/kids/program/okaasan.html
のワンコーナー「パジャマでおじゃま」を昨年からスムースエースが
歌わせてもらっています。今年も続行!嬉しいです。
毎週水曜日に流れてますのでよかったら〜。
出番はたぶん8:15すぎだと思いますw。

では!   シゲ

ジャケ打ち.jpeg

posted by sige at 20:37| Comment(0) | 日記

2014年01月27日

レコーディング進んでいます。

すっかりこちらはご無沙汰してました。
Face Bookにアルバムレコーディングの様子をアップしています。
メンバーオカムラの録音レポートです。
https://www.facebook.com/smoothace.official?hc_location=stream

今年はアルバム、やっとお届けできそうです。
posted by sige at 10:35| Comment(0) | 日記

2013年10月16日

FaceBookオフィシャルサイト始めました。

スムースエースの相方、岡村が
FaceBookにオフィシャルサイトを立ち上げました。
アルバム録音のあれこれを書いていくようです。
よかったら覗いてみてください。
そして「いいね!」お願いしますー。

https://www.facebook.com/smoothace.official?fref=ts
posted by sige at 15:24| Comment(0) | 日記

2013年10月10日

録音が始まりました。

昨日、2013年10月9日、
5年振りのスムースエースのアルバム録音で
バンドメンバーのみなさんとスタジオに入りました。
前の日の夜は落ち着いてるつもりが全然寝付けずwでしたが
我々が大好きなミュージシャン、アレンジャー、エンジニアのみなさんに
ご参加いただき夢のような一日でした。
すっっごくいい感じで録れたので、あとはいよいよ歌とコーラスなのだ、と
ワクワクがとまりません。

昨日の録音の写真をいくつかFaceBookにもあげたけど
( https://www.facebook.com/hiroko.shigezumi )
自分が歌を一緒に録音してる曲の時はそれどころじゃなかったのでw
いつかごりちゃん(カメラマン女史)にとってもらった写真で
サイトの方に録音レポをアップできたらなと。
きな〜がにお待ちいただけたら幸いです。

では。

写真バンドメンバー.jpeg写真久美さんと.jpeg
posted by sige at 21:54| Comment(0) | 日記

2013年08月17日

2013年6月の出来事。

FaceBookにアップして、こちらにアップするのを忘れていた
ダメダメなわたし。今気づいた(汗)。
久びさに動画をアップしていたのです。
2013年6月の出来事です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大学の校舎、四階の踊り場は天然のリバーブ。
学生時代、こういう場所を見つけては仲間で急にアカペラで歌いだし
ハーモニーの響きを楽しんでいました。あーー懐かしい。。。
今日、ミニライヴのため東京大学へ行きました。
校内移動中見つけた天然リバーブの踊り場で急に
「歌おうよ!」
かばん持ったままですやんw。
しかも途中でサイズ打ち合わせなどしてますが
それもよしってことで。
リハーサルより前だったので人前初アカペラのレモンちゃんです。
5人アカペラ動画アップしました。。 

そもそも。
7月5日のチャリティーアカペライベントに出演することになり
アカペラ初トライのレモンちゃんに慣れてもらおうとゲネプロ代わりに
歌わせてもらえる場所をFBやツイッターで募集しましたら
東大ラボーチェさんが手をあげてくれて実現した今日のミニライヴ。
練習、といった意味でももちろん、大学のなんとも趣のある校舎、
木々に触れリフレッシュ。
いい一日になりました。

posted by sige at 17:30| Comment(0) | 日記

2013年08月16日

アルバムやら眼鏡やら。

なんだかすっかりご無沙汰しちゃいました。
と、いうのも、FaceBookやツイッターにちょこちょこ書き始めて
そちらの方がアップしやすいという実務的なお話でしてw。
こちらでやっております。よかったら。
http://www.facebook.com/hiroko.shigezumi
https://twitter.com/smoothaceSige

さて、夏にアカペライベント出演が2つ続いてその後は
やっとアルバム作りに本腰です。
アルバム収録予定曲のバンドアレンジもほぼ出そろい
スタジオをただいま調整中。
とはいえ、まだ歌詞やコーラスアレンジなどつめたいところもあり
ほんとにマイペースなスムースのアルバム録音はじわじわっと進んでいくのでありました。

そんな中、久しぶりに大好きなリュネットジュラへ。
眼鏡屋さんです。
なんでも、私の愛用しています花眼鏡シリーズが
10年以上続いた今年で終了になってしまうとのこと。
もう今ある在庫がなくなれば手に入らないということで
フランスに残っているという在庫2点も取り寄せてくださり
ずらっと並んだ5点の色違い花眼鏡の中からぐっときた一点を購入。
それは以外にも、黒、でした。

赤の花眼鏡に一目惚れして、かれこれ10年。
長持ちの部類なんだそうです。
だって、ズボラな私がめちゃくちゃ大事にしていますからw。
いろんなもの一緒に見てきてますからね。愛着もひとしお。
新入りの黒花眼鏡も末永〜くおつきあいできますように。

リュネットジュラは眼鏡の美術館みたいで
見にいくだけでも楽しいですよ。
ぜひ。

megane.jpg




posted by sige at 23:20| Comment(0) | 日記

2013年04月13日

オカケンくん、ライヴ参加決定!

5月28日のSTBでのライヴにオカケンこと
岡田健次良くんが参加してくれることになりました!

スムースのオカヤンのメールニュースより抜粋
「2005年から二人になったSAが最初に一緒に歌おうと
 誘ったシンガーで、しばらく岡田くんと
 現ライヴメンバーのツヤトモヒコくんを加えた
 4声でライヴをやっていた時期があり、その後加入するハルナさんも
 岡田くんの紹介で出会ったことを考えると
 僕らにとってとても縁のある不思議な男。
 もちろんいい歌を歌うのです。」

そんなオカケンくんとライヴご一緒するのはなんと7年ぶり!
リハーサルも始まり、「この曲の5声目、僕が考えてきてもいいですか?」という
猛烈積極的なアプローチで、その姿勢や音選びのセンスにも
リハでニヤニヤしているシゲであります。
楽しくなりそうです〜〜〜〜。

      オカケンオフィシャルサイト↓
      http://luzfonte.com
posted by sige at 14:53| Comment(0) | 日記

2013年04月03日

サクラの季節です

あっという間に4月。
昨年の夏にライヴを東京でやってから関東ではライヴしておりませんでしたが
それは「アルバムを今年こそ作るぞ!」と思い楽曲制作に時間をあててたから
でした。なにぶん1歳8ヶ月の次男の夜泣きに付き合いながら、録音やサポー
トのお仕事にも参加させてもらったりしつつ、さらにスムースのライヴと
アルバムの準備を並行するのは体力的に無理だろうと判断してのことでした。
これだけ期間があれば作詞も作曲もさらにはコーラスアレンジだってガンガン
やれちゃう!と当初は思っていたものの長男の小学校入学のための準備、学童
入会準備が書類作成や度々の説明会など想像以上に大変で、おまけに次男坊が
謎の発疹で2週間近く保育園を休んだり、まあてんやわんや。
で、結局スムースのアルバムは押しに押してるわけですがw。

そんな訳で、近年ないくらいにめまぐるしい日々の中
長男が卒園、そして4月1日から小学校の学童に通い始めました。
あまりケアできてなくて不安になってないかななど気になっていたけれど
本人は「ぜ〜〜んぶたのしかった!」と言って帰ってきまして。
もう、それはそれはほっとしました。
これからゆっくりいろんなことに慣れていこうね、という感じです。
先週は坂本真綾さんリハーサル、大阪公演本番!
(こちらは私だけ参加ではるぼんと一緒なのです〜!)
そしてスムースエースのアルバム打ち合わせもアレンジャーの方との
やり取りが始まりました。やっと、、やっとです。。
いつも歌詞書きが一番大変なオカヤンが先日すっごいいいやつ完成させてきまして。
このまま あと2曲くらいその感じで書いてくれないかなと
過酷なことを考えているシゲであります。w。
今週はスムースライヴatSTB138のリハも始まり準備も加速度を増しそうです。
あ、入学式ももうすぐなのだ!
    (写真は真綾さんライヴの女性陣で開演前に。
     左から三沢泉さん、シゲ、ハルナ。女性楽屋はさながら合宿所のようでなんとも楽しい!)
joseijin_.jpeg
posted by sige at 10:42| Comment(1) | 日記

2013年03月14日

坂本真綾さん。

坂本真綾さんの「LIVE TOUR 2013“Roots of SSW”」に
重住がサポートコーラスとして参加させていただくことになりました。
資料を聴きながら音取り&譜面作成してますが
たくさん素敵なコーラス入ってて
"真綾さんはコーラス好きな方なのかなあ〜"と想像しながら。

ずっと真綾さんのコーラスをしているハルボンがコーラスリーダーで
打ち合わせもばちっと仕切ってくれて助かります!
あ〜〜楽しみなのです^v^

http://www.jvcmusic.co.jp/maaya/ssw/live/index.html
posted by sige at 11:39| Comment(1) | 日記

春を迎えて。

春ですね。
あっという間に。

上の息子が先日卒園式を終えました。
お芝居や、歌、卒園証書授与。
入園当時を思い返し、成長っぷりに涙、涙でした。
お芝居では長いセリフをなんとか覚え(ときどき忘れたけどw)
大きな声で持ち前ののほほんな雰囲気を保ちながらがんばっていました。
お友達もみーんな成長して、ほんとに子供ってすごい。

ギリギリまで下の子が発疹で体が腫れて
救急やら毎日小児科通いやらで
心労のすごい日々をすごし
どちらか卒園式出れずに看病か、という
泣きそうな事態が降り掛かってきましたが
前日に全快!そして家族四人で卒園式にでれてよかった!

保育園のお友達ファミリーとのご縁は私にとってとても大きく
全く違う職種なんだけど自分でやりたいことを立ち上げ運営しそれを
仕事にしてて共通項が多い。パワフルでたくましく、そしてとても温かい人たち!
このご縁をくれた息子にほんとに感謝だな〜。

そして4月からは小学校、あたらしい環境が始まります。
スムースエースも動き出すよ!w。
実はライヴをしばらくお休みしてたのは楽曲作成に時間をあてたかったからでして。
だんだんアルバムへの動きも加速度を増してきました。
5月にはSTBでライヴだし、新曲もあれこれできつつあるし、
歌うぞ〜〜〜〜!!





posted by sige at 11:29| Comment(1) | 日記

2013年02月28日

ライヴやります!

おっと!
TwitterやFaceBookではお知らせしてたのに
こちらではうっかり。。。

スムースエースのライヴ決まりました!
チケット発売中です。
前回のご縁がつながりSTB139です〜。うれしいな。
そこで歌いたいと新曲かいてます。
みなさんに早くお会いしたいです。

Smooth Ace 「歌会」
 5月28日(火)STB139(東京 六本木)

詳しくはこちらより↓
http://www.smoothace.jp/newspage-up.html
posted by sige at 14:36| Comment(0) | 日記

2013年02月09日

アカペラ歌います!

昨日アカペラのリハーサルをでした。
2月24日、アカペラのイベントで大阪高槻で歌います。
お近くの方はぜひ〜。
http://www.smoothace.jp/

ある曲では
「もっと声を出さずに近くにそっと歌うイメージでやってみたらどうだろう」と
オカヤン。で、トライしてみたらいい感じ。
そう、少しトーンが丸くなって逆に厚みが出た気が。
でもリードだけはそこをあまり意識しすぎずにいってもいいかもね、と再トライ。
結局「お、これが一番今の気分にあってるね」となりまして。
まるさとやわらかさと浸透力と芯のバランス。めでたし、めでたし。
んなわけで、今回あの曲はこの感じで歌ってまいります^v^


アカペライベントへのお呼ばれは昨年の京都以来。
楽しみです。
posted by sige at 17:01| Comment(2) | 日記

2012年12月10日

播磨農業高校でのライヴ。

harima_kyuuriS.jpg

京都・播磨の旅から帰ると急に録音仕事が忙しくなり長丁場の日を過ごしたりしてましたら
ちょいと体調壊してしまいました。あ〜体力つけないと。。
先日先輩音楽家のSさん(女性)がバレエを大人になってから始めて
それが生ピアノでレッスンできるしインナーマッスルには効くしで
とにかく気持ちがいいと。お話きいてたらすっごくやってみたい!
もうちょっと次男くんが夜中まとめて寝てくれるようになったら
トライしたいこと筆頭です。

harima_all.jpg
さて、そんなわけで少し間があいてしまいましたが
11月に23日に歌ってまいりました播磨農業高校での文化公演。
高校の敷地内に車で入るとまず銀杏並木がお出迎え。そして作業のつなぎを着た
若者たちがこちらに寄ってきたり挨拶してくれたりで醸し出す雰囲気がなんとも
素朴なんです。うれしくなっちゃう。広大な畑やそこから見る空も大きく大きく
広がってるし、こんなところで過ごすときっと人間性に影響するよなー。
みんなではないだろうけど、高校生ほがらかな感じの子多かったもの。うらやましい。
元々スムースエースのファンでいてくれた方がこの高校の先生になって
"ぜひ我が校でライヴを"と呼んでくれたのです。こういうご縁ってとっても嬉しいですな。

そうそう、ライヴの途中でその先生と高校生&卒業生で組んでいるグループで
我々の「GONE」という曲をカバーして歌ってくれたのですが
これが予想を越えてよかった!!
ビブラートもないズドンとした声でまっすぐすぎるくらいまっすぐに
歌ってくれて全く違うものに聴こえたよ〜!転調のところで思わず
ぐっときました。ああ、いい曲だなあ、と人の曲のようにw。

ライヴ終了後、ぜひにとお願いし校内を案内してもらいました。
高校生たちが育てている牛がいる牛舎や、きゅうりやトマトのハウス(これが
美しかった!冒頭の写真がそうであります)翌日の「つがまつ祭」で地域の方に
販売する葉牡丹や鉢植えを準備する高校生など日頃では
触れることのできないものを見させてもらいました。
播磨のみなさん、ありがとう!

harima_road.jpg
posted by sige at 16:46| Comment(1) | 日記

2012年12月04日

京都ライヴ行ってきました!

10年振りの京都でのワンマンライヴと
兵庫県の播磨農業高校での文化公演、2日連続で歌ってまいりました!

RagPhoto1.jpg

こんなに久しぶりでお客さんは来てくれるのだろうかと心配もめいっぱいありましたがwなんと満員御礼!ほんとに嬉しかったです。ありがとう。ライヴはいろんなことがうまくいって無理なく歌の世界に入り込める環境で歌わせてもらいました。お客さんは思った以上に若い方が多くて驚き。初めて見る方が多かったのかな、最初は客席に緊張感もありましたが私個人的には10年前のステージもこのRagだったしリラックス。徐々にステージと客席が馴染んで行く感じがしました。ツヤくんとはるぼんと出会わせてくれたオカケン(岡田健次良くん)が数年振りに急遽ライヴを見にきてくれて。これも嬉しい出来事だったなあ。そして終電を逃してまで打ち上げに参加してくれたのもグッときましたぜ。

今回はいろんな想いがありまして。
はるぼんが18歳で初めて歌ったステージがこのRagだったってこととか、
先日急逝された佐藤博さんのご実家が京都だってとことか、
オカケンに見てもらってるってこととか、
10年振りってこととか、
あ〜なのにこの笑顔で迎えてくれるのね。。ってこととか
etc.etc.
それをひっくるめた上であまり感情が揺れすぎずいつもの自分で歌えたことがよかったな。ひとつひとつのステージでひとつひとつ掴んでいく感覚。
あーもっと成長したい!たくさん歌いたい!


そして兵庫の文化公演!
これはまた次回のお話ということで。
posted by sige at 09:52| Comment(4) | 日記

2012年11月05日

佐藤博さん

先月26日、キーボーディストの佐藤博さんが急逝されました。
プレイヤーとしてはもちろんのこと、作曲家、プロデューサー、アレンジャーとしても今なお活躍され、あの山下達郎氏も「日本を代表するキーボーディストの一人」と敬愛しておられる方。ほんとうに突然、65歳でした。

個人的な目線で見たならば、天才肌のミュージシャンでありながら
全く気取りなく、いつも優しく、少し京都なまりの標準語で
当時(13年前)まだまだ何にも分かっていなかった私にとてもよくしてくださった大先輩。
スムースエースのデビューもまだ決まらないような時に
どこからか私の声を聞きつけ確か加茂啓太郎さん経由で
「ライヴでコーラスをやって欲しい」と連絡をくれたのが最初でした。
それから何度もライヴにコーラス&ボーカルで参加させてもらい
尊敬するコーラスの大先輩、佐々木久美さんと出会いをくださったのも佐藤さん。
デビュー後はスムースエースとしてもゲストに呼んでいただき
佐藤博バンドで「GONE」「逢いたいね」を歌わせてもらうという幸運もありました。

もう何年もご無沙汰していましたが、ほんの数ヶ月前、
たまたまyou tubeで当時の佐藤さんライヴの映像にたどりつき
改めてあの時ものすごい経験をさせてくださってたことを痛感し
そしてあんなヘタクソな私になんで声かけてくれたんだろうかと
もう感謝の気持ちが溢れ出て、今のスムースを見てくれたら
ハーモニーも大好きだった佐藤さんがきっと喜んでくださるのではないかと
ほんとにそんな話をスムースエースのリハーサルで皆でしていたタイミングでした。
次回のライブには思い切ってご案内を送ろう、と。

間に合わないってことがあるんだなあと。
訃報を聞いて固まり、しばらくすると涙があふれ、気持ちの整理がつかず。。
ひと時でも音楽で繋がった方を亡くすというほぼ初めての経験で
私もそういう歳に差し掛かってきているということなんでしょうね。
一緒に音楽できる仲間がいて、その場があるということ
作りたいという衝動や歌いたいメロディーがあること、改めてひとつひとつ大事にしなくては。


佐藤さんと二人でコーラス練習の日、
ご自宅の近くにハッピー&ラッキーのお散歩に行くというので
リハーサルの前についていったことがありました。
結構歩いた後、小高い丘のようなところに登り愛犬と我々腰をおろし
家々や広い歩道を見下ろしながら風にふかれぼーっとする中、
さりげなく当時かかえていたデビューがなかなか決まらないもやもやを
聞き出し相談にのってくれました。
デビューして数年経った頃には「重住、本当にやりたい音楽をやっているか?」と迷いの核心をつく言葉をくれたり
スムースエースが2人になった時も近所のアメリカンダイナーでごちそうしてくれながら
話をきいてくれました。いつも飄々と。気取らず、優しく。
私は佐藤さんの音楽はもちろん、
人そのものがとっても好きでした。

心から感謝し、心からご冥福をお祈りします。

        スムースエース 重住ひろこ

posted by sige at 13:15| Comment(0) | 日記

2012年08月16日

ライヴ「SING like CHILDREN」終了!

六本木で子供のように歌ってまいりました!
「SING like CHILDREN」お盆の夜に無事終了。
満員御礼ありがとうございました!

今回は子供たちも見にこれるライヴということで
何歌おうかな〜と結構セレクト迷いましたが
いつもの曲からちびっこにおなじみの曲まで
めいっぱい歌ってしまいました
(お子さんいるし短めに、という当初の予定はどこへやら。。w)

オカヤンの
「子供はほっといても楽しんでくれると思うので
 大人が子供みたいに音楽を楽しめたらもっと素敵じゃないかと思いまして」と、このタイトルにした理由をMC。
うん、ほんとそう。
いろんなものに蓋しがちな大人が音楽でその蓋をとっぱらって
子供みたいに「開放〜〜〜〜〜!」ってなったら最高なわけで。
まあそうさせてくれるのが音楽の不思議ですごいところ。
音楽に感謝です。
そして子供も大人も一緒になって歌った「Sh-Boom」
(映画「カーズ」で流れてるんだよ)は自由でハッピーでうねっておりました。
みんなありがとう。

今回のタイトル「Sing like CHILDREN」から発想を得て書き下ろした新曲、
驚きのMCもありましたがwとても好きな曲が出来ました。
このライヴ、やれてよかった!

    スムースエース シゲ

  追記:ああ、またしても写真を取撮り忘れ。ちーん。
     
posted by sige at 10:13| Comment(0) | 日記

2012年06月07日

夏のライヴが決まりました!

夏のライヴが決まりました!
8月12日(日)六本木 STB139 です。
今回のライヴ、なんと小さなお子さんも同伴可!なのです。
↓以下、オカヤンのメールニュースより抜粋。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スムースの東京でのワンマンが決まりました。
8月12日(日)六本木 STB139 にて。
お盆ど真ん中ですいません。
今回ワンマンでは初のSTB139です。
このライヴ、今回特別に
3歳〜中学生まではお子様料金で
ご覧いただける「お子さまも参加可能」な
スムースエースのライヴとなってます。
STB139の「子供たちにも生のいい音楽を」という
企画意図に共鳴し実現したライヴです。
小さいお子さんがいて
普段ライヴにいくのは難しいというパパママの
親子連れでの参加もぜひ。
でもでも「大人でも子どもでも
世代を飛び越えて届くヴォーカルとハーモニー」が僕らのテーマ。
この日ならではの選曲、そして新曲を用意するつもりですが
アンパンマンやきかんしゃトーマスの歌(とても好きだが)
といった方向にはいかないと思うので
元お子さまのみなさまも、安心して?
いつもどうり、ぜひ。

ライヴタイトルは「SING like CHILDREN」。
京都でも歌った、The Free Designの「LOVE YOU」という
大好きな曲の歌い出し
Give a little time for the child within you,
don't be afraid to be young and free.
という歌詞を読み返していて思いつきました。

大人の街で、子どもみたいに歌ってみたい。
be young and free.
ご一緒にぜひ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どもども。再びシゲです。
オカヤンと打ち合わせを重ねておりますがやりたい曲があるわあるわで
ちょっと絞り込んでるところです。
むふむふむふふ。いやー楽しみ。

実はこのライヴ、先日川江美奈子さんのライヴにゲストでスムースが出させてもらったんですがそれを見てくださってたSTBの方が「うちでぜひライヴを!」と声かけてくれたのがきっかけ。
嬉しいね、こういうつながり。。川江ちゃんありがとう。

そんな訳で打ち合わせから
すっかり盛り上がっているわたくしです。
張り切ってうたうよ〜〜(っってまだ先っ!)
posted by sige at 00:10| Comment(2) | 日記

2012年05月16日

久々のαーSTATION!

オカヤンの「スムースエース、メーリングリストより」

  19日に京都でフリーライヴなんですが
  その前日にαステーション(FM京都)の番組に
  ちょこっと出演させていただきます。
  リッスン可能な
  京都周辺のみなさま、番組までメッセージをお願いします。

  5月18日(金)16:00〜20:00
  αーSTATION「CHUMMY TRAIN」(DJ:谷口キヨコ)
  http://fm-kyoto.jp/
  Smooth Aceは19:10頃〜お邪魔します。

  久しぶりにこのフレーズを。
  ありがとうα-STATION!
  ありがとう中村部長!(もう偉くなられて部長ではないが)

  はりきって歌ってきます。

●○○○●○○○●○○○●○○○●○○○●○○○●○○○●○○○●○○○●○○○●○○○

シゲです。
メッゼージよろしくどうぞー。

わたくしごとですが
チビちゃんが歩きました。一歩半。
なんだかさい先いい気分です。
スムースも一歩前進したアカペラをお届けしたいです。




posted by sige at 19:45| Comment(1) | 日記

2012年05月08日

連休、あそびました。

なんだかバタバタと忙しかったから、連休は休むぞーと。
寂しい想いをさせちゃった息子くん孝行をここぞとばかりに。でも保育園友達の家にパーティー行ったら私の方が楽しんじゃったかもw。あ〜よく遊んだ!お休みって大事だ。。。まあ楽しそうな息子くんの笑顔にこちらも幸せチャージ満タン。チビちゃんも立てるようになってバイバイ(手をなんとなく降る)できる確率もあがってきてよく笑いお兄ちゃんにくっついています。
party1.png
すばらしいお料理の数々。。。
party2.png
お友達のお姉ちゃんに離乳食を食べさせてもらってます。



京都でアカペライベントに出ることになりました。
リハーサルが快調で楽しい!
最近、アカペラの感じがぐっとよくなってるんだけどこれは「their hearts were full of spring」という難曲をじっくりじっくり取り組んだことが他の曲にもたらした影響という気がする。よく思うけど、よくなる時ってじわじわってよりかっくんってあがるよね。耐えて耐えて〜〜〜〜ジャンプ!!京都のイベントはアカペラやってる学生さんもたくさん見にくるらしいから研究熱心な目ビームがバシバシ飛んできそうですけど(笑)ハーモニーがサウンドする楽しさを皆で共有できたらいいなあ。野外向きじゃないあのアカペラ曲もこうなったら(どうなったら?)やっちゃうよっ!そうそう、京都久々なんだわ。京都大好きなんで嬉しいね。

posted by sige at 22:53| Comment(2) | 日記

2012年04月07日

あっという間に4月です。

4月が始まりました。
次男坊の保育園入園も無事すませ(お布団シーツの準備がギリで焦った〜!)やっと一段落。怒濤の2月3月は録音・ライヴ・プライベートとここのとこ無いくらいのめまぐるしさで「かあか、またバタバタしてるの?」と息子に言われる始末。(私がつい「うおあ、バタバタだ〜おちつかない〜」とか「ちょっと明後日までバタバタだからまた電話する!」とか言ってるのを側で聞いてたのですね。思ったことすぐ言っちゃうから発言には気をつけないと、、、w。)後半には無理しすぎちゃって体調不良もあったり疲れが一週間抜けなかったりまあいろいろありましたが、一歩踏み出して分かる事、ってな感じでした。まだまだじゃのう〜。


川江美奈子さんライヴatSTB139
大学のアカペラサークル時代からの旧友でシンガーソングライターの川江美奈子さんのライヴに呼んでもらってスムースエースで歌ってきました。心のありようが言葉になりそれをメロディーにのせて運んできてくれる川江ちゃんの音楽は2年前よりももっと深みと強さを増してました。歌いきる姿に涙がでるほど。いろいろかんがえちゃったな〜。彼女のブログ(3/16) にスムースエースのことを書いてくれています。これも読んで鼻水すすりました。

そうそう、今回まさかのオープニングから5曲はスムースにおまかせで、とオリジナルを歌わせてくれて武部さんのピアノとあさやんのper.と一緒に。武部さん、瞬時にどんどんでてくるアレンジがいちいち素晴らしくもう感激。そして川江ちゃんのピアノで一緒に歌ったNights have a morningや川江ちゃんの「春待月夜」(大好きな曲なのです)を5人でアカペラで歌ったのも大事な1ページ。オカヤンもメールニュースに書いてましたがスムースの音楽をイントロデュースしてくれようとしてる気持ちが嬉しかった。時を重ねて今だからこうして一緒に歌えるという実感。幸せなことだと思う。


3月上旬のある日、長男が次男におもちゃ壊されケンカ。まあこれはいつもの風景なんですが突如しくしくと泣き出した。「どしたどした?」とあわててきくが涙が止まらない。「おもちゃ取られたの?」と聞くと、聞こえるか聞こえないかの小さな声で「かあかととおとがずっといなくてさびしかった。。。」面と向って寂しいよーと言えなくて堪えてたものが弟とのケンカで吹き出してしくしく泣いて止まらないなんてもうこちらが切なく。気付かなくてごめんよといっぱいぎゅっぎゅっ。いやあ、気をつけてたつもりだったのに、ばあばもいて嬉しそうでニコニコだったのに、その奥には小さなハートに抱えきれないものを詰め込んで、そいであふれちゃったんだね。子育てには教えられることがたくさんです。



神戸のライヴ。この話は次回に!


20120314_2770097.png
川江ちゃんライヴの後、みなで!

posted by sige at 16:16| Comment(0) | 日記