2012年04月07日

あっという間に4月です。

4月が始まりました。
次男坊の保育園入園も無事すませ(お布団シーツの準備がギリで焦った〜!)やっと一段落。怒濤の2月3月は録音・ライヴ・プライベートとここのとこ無いくらいのめまぐるしさで「かあか、またバタバタしてるの?」と息子に言われる始末。(私がつい「うおあ、バタバタだ〜おちつかない〜」とか「ちょっと明後日までバタバタだからまた電話する!」とか言ってるのを側で聞いてたのですね。思ったことすぐ言っちゃうから発言には気をつけないと、、、w。)後半には無理しすぎちゃって体調不良もあったり疲れが一週間抜けなかったりまあいろいろありましたが、一歩踏み出して分かる事、ってな感じでした。まだまだじゃのう〜。


川江美奈子さんライヴatSTB139
大学のアカペラサークル時代からの旧友でシンガーソングライターの川江美奈子さんのライヴに呼んでもらってスムースエースで歌ってきました。心のありようが言葉になりそれをメロディーにのせて運んできてくれる川江ちゃんの音楽は2年前よりももっと深みと強さを増してました。歌いきる姿に涙がでるほど。いろいろかんがえちゃったな〜。彼女のブログ(3/16) にスムースエースのことを書いてくれています。これも読んで鼻水すすりました。

そうそう、今回まさかのオープニングから5曲はスムースにおまかせで、とオリジナルを歌わせてくれて武部さんのピアノとあさやんのper.と一緒に。武部さん、瞬時にどんどんでてくるアレンジがいちいち素晴らしくもう感激。そして川江ちゃんのピアノで一緒に歌ったNights have a morningや川江ちゃんの「春待月夜」(大好きな曲なのです)を5人でアカペラで歌ったのも大事な1ページ。オカヤンもメールニュースに書いてましたがスムースの音楽をイントロデュースしてくれようとしてる気持ちが嬉しかった。時を重ねて今だからこうして一緒に歌えるという実感。幸せなことだと思う。


3月上旬のある日、長男が次男におもちゃ壊されケンカ。まあこれはいつもの風景なんですが突如しくしくと泣き出した。「どしたどした?」とあわててきくが涙が止まらない。「おもちゃ取られたの?」と聞くと、聞こえるか聞こえないかの小さな声で「かあかととおとがずっといなくてさびしかった。。。」面と向って寂しいよーと言えなくて堪えてたものが弟とのケンカで吹き出してしくしく泣いて止まらないなんてもうこちらが切なく。気付かなくてごめんよといっぱいぎゅっぎゅっ。いやあ、気をつけてたつもりだったのに、ばあばもいて嬉しそうでニコニコだったのに、その奥には小さなハートに抱えきれないものを詰め込んで、そいであふれちゃったんだね。子育てには教えられることがたくさんです。



神戸のライヴ。この話は次回に!


20120314_2770097.png
川江ちゃんライヴの後、みなで!

posted by sige at 16:16| Comment(0) | 日記